婚活がうまくいかない根本的原因|今日から変わる3つの改善点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
婚活 うまくいかない

一昔前に比べ、特定のお相手がいない人が婚活をはじめることは、だんだんと当たり前になってきました。ですが婚活アプリや婚活パーティなど、気軽に活動がはじめられる反面、いざやってみても「なかなかうまくいかない…」とお悩みの方も少なくありません。

それもそのはず。婚活は闇雲にはじめて成功するほど甘くはありません。

  • なぜ婚活がうまくいかないのか
  • そもそもなぜお相手が見つからなかったのか

など、あなたが抱える問題や向き不向きなどによって、どういった婚活をするべきか、何を意識するべきかは変わるのです。

ご自身の「婚活がうまくいかない根本的な原因」に気付かなければ、対策や実際にどう行動すればいいかがわからず、婚活しているのに結婚ができない〝負のスパイラル〟に陥ってしまうかもしれません。

そこで本記事では結婚相談所を38年営む婚活のプロである私、高橋清隆が「婚活がうまくいかない」人が抱えやすい原因についてお伝えしていきます。うまくいかない大きな3つの原因や、その問題点を改善するための知識やポイント、問題を抱えている人がどうすれば上手く婚活できるのかも合わせて解説します。

この記事で婚活がうまくいかない原因を突きとめ、今の状態から抜け出して幸せな未来を手に入れるためのヒントを得てください。

1.あなたの婚活がうまくいかない根本的な原因

私は38年以上、結婚相談所の仲人として「婚活がうまくいかない」とお悩みの方をたくさん見てきました。そういった場合、そのほとんどが共通点として以下の3つの根本的な原因を抱えていらっしゃいます。

  • ①:自分の能力や価値、婚活業界の現状などを正しく理解できていない
  • ②:相手に先に幸せを与えないまま出会いを繰り返している
  • ③:正しく情報伝達ができていない可能性が高い

ひとことで片ずけてしまうと簡単そうに思えますが、実はそれぞれがとても重要なポイントです。

1-1.すべての結果は原因がつくる|婚活がうまくいかない原因を見つけて対策を打つ

あなたが抱える「婚活がうまくいかない」という結果には、必ず何かしらの原因があるはずです。

すべての結果は原因がつくります。結果だけを見てしまうと、なぜそうなったのかがわからず悩んでしまったり、意気消沈してしまいます。

あなたが婚活でうまくいかない原因を見極めて、その対策を打つのです。そうすることで少しずつでも前に進めるようになるでしょう。

次からは、上で挙げた3つの根本的な原因をひとつずつ解説していきます。

2.婚活がうまくいかない原因①:自分の能力や価値、婚活業界の現状などを正しく理解できていない

婚活がうまくいかない原因のひとつめとしてまず挙げられるのは、「自分の能力や価値、婚活業界の現状などを正しく理解できていない」ということ。

2-1.自分に合った婚活の方法を選べていない

婚活をうまくいかせるためには、〝自分に合った婚活方法を選ぶ〟ことが大切です。

私が結婚相談所をはじめたときには、そもそも婚活の選択肢はあまりなく、お見合いか結婚相談所が主流でした。しかし今現在、婚活方法は多岐にわたります。

パッと目についたり、なんとなくイメージだけで婚活方法を選んでしまっているなら、それがうまくいっていない原因ということは充分考えられます。

  • メールや文章でのやりとりは苦手だけど、初対面でも感じ良く話せて人から好かれやすい
  • ハイステータスで容姿も整っているけども、コミュニケーション力に自信がない

上のように得意不得意は人それぞれ。あなたの向き不向きなどによって、取るべき婚活方法は異なります。

詳しくは「婚活方法は5つ|プロが教える各特徴とあなたが選ぶべき婚活」を参考になさってください。

2-1-1.一般的な結婚相談所の成婚率は8%台|婚活業界の現状を理解する

また、自分自身の向き不向きだけでなく婚活業界を理解することも非常に重要です。あなたは一般的な結婚相談所の成婚率が8%台である、ということをご存知でしょうか?

結婚相談所は、親身に味方になってくれる頼もしい仲人がしっかりとサポートしてくれた場合、婚活をとてもうまく運ぶことができます。しかし残念なことに、本当に頼りになる仲人は少数派。その現状を表す数値が平均成婚率8%台という事実なのです。

これを知らずに「とりあえず結婚相談所にいっておけば大丈夫だろう」と構えているようでは婚活もうまくいかず、高い費用だけを失ってしまいます。

知らなかった、あるいは少しでも心当たりのある方は「結婚相談所の平均成婚率は8%台|信頼できる相談所の判断術」もぜひ参考にして、しっかりと婚活業界を理解するようにしてみましょう。

2-2.自分の良さや相手の求めることを含んだ「刺さるプロフィール・写真」を作れていない

さらにあなた自身の価値や、お相手が何を求めているのかが把握できていないと、婚活がうまく行くかどうかのカギとなる「プロフィール」を良くすることができません。

婚活において特に力を入れるべきモノのひとつがプロフィールの作成。特にあなたの〝プロフィール写真〟です。

基本的にプロフィールと写真は、婚活では真っ先にお相手が見ることになる、言わばあなたの第一印象。その第一印象が良くなければ、いくら実際のあなたが素晴らしかったとしてもその良さや価値が伝わりません。

ご自身の良さや、婚活では何に気をつけるべきなのかをしっかりと把握して対策する必要があります。婚活のプロフィールに関しては「婚活プロフィールの極意|あなたの魅力が伝わる写真映りとコンセプト」で解説していますのでチェックしてみてください。

2-3.小さな問題・壁でも解決方法が分からないのでその度につまづいて心が沈んだり疲れる

また、あまりご自身のことや状況を把握できていない方は、小さな問題・壁にもつまづいてしまって心が沈んだり疲れやすい傾向があります。

それはズバリ、なぜ問題が起こってしまったのか、なぜつまづいてしまったのかの原因を見つけられていないからです。はじめにお伝えした通り、すべての結果は原因がつくります。大小は関係なく、ひとつひとつの小さな問題にも何かしらの原因があるはず。

原因がわからなければ、その解決方法もわからないために婚活は難航してしまいがちです。

婚活を進める中で問題や壁にあたった時には、何が原因なのかを見極めるようにしましょう。

2-3-1.自己肯定感をアップさせる|小さな成功と今の自分を褒める

問題を解決しようとして原因を見つめ直していると、つい「なんで自分はダメなんだろう」と気持ちが弱ってしまうことがあるでしょう。そんなときの役立つアドバイス。

小さなことでも良いので、自分を褒めましょう。専門的な言葉でいうと、自己肯定感といいます。

物事をうまく運ばせるとき、単純ではありますが〝前向きな気持ち〟がとても重要です。

  • 自分は何も知らないなぁ → 知ろうと気づいた自分、えらい!
  • 婚活してもうまくいかない、自分はダメだなぁ → 行動している自分、えらい!
  • 少しでも良くなろうと、このブログ記事を読んでる自分、えらい!

ちょっとしたことでも自分を褒めて、自己肯定感をアップさせましょう。そして勇気を持って行動を起こしてみてください。

3.婚活がうまくいかない原因②:相手に先に幸せを与えないまま出会いを繰り返している

婚活がうまくいかない原因の2つ目として考えられるのは、「相手に先に幸せを与えないまま出会いを繰り返している」です。

もしかするとすでに出来ている方もいらっしゃるかもしれませんが、常に意識しておくと良いので、いっしょに確認していきましょう。

3-1.相手に先に幸せを与える|与えられる人が求められる

相手に先に幸せを与える、というのは人間関係を良くする上で非常に大切な考え方です。

幸せとひとくちに言っても、相手に「幸せだなぁ」と感じさせる、ということに限りません。例えば婚活の場でも、次のようについ自分を優先したくなるときがあります。

  • 私は女性で相手は男性だから、男性が率先して行動してエスコートすべき
  • 会話が弾まないのは相手が良い話題を出してくれないから
  • 相手が話を進めてくれないからデートの予定が立たない

誤解の無いように申し上げますと、実のところ私も婚活では男性がリードするべきだと考えております。ですがそれはひとつの考えであって、絶対的なルールではありません。

お相手がリードしてくれなかったとしても、それはそれで構わないのです

会話で相手が話題を出さないのであれば、自分が良い話題を提供すれば良いですし、デートの予定も自分から積極的に立てていけば良いのです。デートの内容がつまらないと感じるようであれば、楽しくできるように自分から行動を起こしてみるのも良いでしょう。

女性の場合、お相手の男性を立てる意味もあって控えている方もいらっしゃるかもしれません。ただ、だから何もしないのではなく、上品に促してみたり男性を導くこともできるはず。

自分が与えられる前に、先に相手に幸せを与える。それも、見返りなくてもできるようになれば、あなたはとても魅力的になり、婚活も自然とうまく行くでしょう。

3-1-1.相手の求めていることを感じ取るように心掛ける

相手に幸せを与える、ということは言い換えると「相手の求めていることを知る」ことです。そのためには相手が何を考えて、何を求めているのかを日頃から感じ取るように心掛ける必要があります。

こうお伝えすると「相手の考えていることがわからない…」と立ち止まってしまう方もいらっしゃいます。ですがここで頭に入れておきたいのは、最初は相手の考えていることがわからなくて当然、ということ。

なぜなら相手は、違う環境で育った他人ですし、おそらく婚活の場で知り合ったのであれば付き合いもまだまだ浅いはず。むしろそれで相手の求めていることが手に取るようにわかるのは、相当コミュニケーション能力や共感能力が高い人でしょう。

ですので、わからないのであれば直接会話の中で尋ねてみてください。こんなときにはどうして欲しいか、こういう時はどうすれば嬉しいか、など。

中には「そういうことは察してよ」と素っ気なく言われてしまうかもしれません。しかしそうして積み重ねていくことで、もし今良い関係になっている方と結果的にうまく行かなかったとしても、その経験が次に活きるはずです。

3-1-2.婚活だけに限らず結婚してからの人生や交友関係などすべてに良い影響がある

相手に先に幸せを与えることで得られる恩恵は、何も婚活の場だけに留まりません。婚活がうまくいってからの人生や、仕事・プライベート問わず人間関係すべてに良い影響があります。

おそらく婚活だけがうまくいっておらず、その他は何もかも順風満帆という方は珍しいでしょう。そして婚活をうまくいかせたいのは、その後の人生や生活も充実させたいとお考えだからでしょう。

この「相手に先に幸せを与える」考え方を今のうちに根付かせることで、あなたの人生に良い影響があるはずです。

3-2.心のあり方は顔にも現れる|心を正すことで外見も良くなる

また、「相手に先に幸せを与える」精神を育むことは、あなたの顔つきや態度、姿勢などにも現れます。

  • 相手にとって良いことをしよう
  • 自分が相手にできることは何だろう

そうして常に相手の立場に立って考え、行動できる精神になると、ご自身ではわからないくらいにその心の在り方が外見にも現れるようになります。

笑顔が増え、相手の言葉や考えていることに耳を傾けるようになり、印象がすこぶる良くなります。そうした状態で婚活をがんばると、驚くほどカンタンに良いお相手とゴールインできるのです。

もしあなた自身の婚活がイマイチでも、周りの人があなたを放ってはおかず、紹介や良縁にも恵まれます。

慣れないうちは難しいかもしれませんが、最初は小さな行動からはじめて、相手に先に幸せを与えるように心掛けましょう。

4.婚活がうまくいかない原因③:正しく情報伝達ができていない可能性が高い

婚活がうまくいかない原因の3つ目。最後は、正しく情報伝達ができていない可能性が高いこと。

これは婚活という場だからこそ起こりやすい原因です。解説していきます。

4-1.あなたのこと、そしてお相手のことを正しく理解するのはかなり難しい

婚活の場であなたがお相手のことを、そしてお相手があなたのことを正しく理解するのは、実際にはかなり難しいのです。

私は本記事のはじめに、「すべての結果は原因がつくる」とお話ししました。繰り返しになりますが、何か問題を解決するためには〝なぜそうなったかの原因〟を探る必要があります。うまくいかない原因②の中でも「相手が何を求めているのか直接聞く」とお話ししました。

しかし原因を探るためにそもそもお相手と会話が可能なのは、何回かデートを重ねていたり、交際に発展していたり、すでにある程度良好な関係になっている場合でしょう。

相手に聞くことは大切ですが、昔とは違い現代社会の婚活ではお相手と〝実際に会うまで〟〝交際するまで〟がもっとも難しいのです

4-1-1.婚活でつまづきやすいのは交際に発展するまでの段階

お相手と交際に発展するまでの間に、あなたは次のような流れを辿ります。

  • ①お相手のプロフィールを見る
  • ②良いと思った相手にお見合いやマッチングの申込をする
  • ③相手がその申込を受ける
  • ④はじめてお見合い・デートをする
  • ⑤何回かデートを重ねる
  • ⑥交際に発展する

この流れの中で問題となるのは、「③相手がその申込を受ける」と「④はじめてお見合い・デートをする」。

4-1-2.相手が申込を断った原因がわからない|通常はフォローをすることができない

まず問題となるのは、婚活を行う中で通常「なぜお相手があなたの申込を断ったのか」がわからないことです。

基本的にはこちらから一方的に申込をして、そしてあちらも一方的に申込を受けるか断るかを決めます。その間に当の本人らがコミュニケーションを取ることはまずありません。

そうなると、お相手があなたを断った原因は闇の中。通常、何が原因なのかは自分で想像するしかありません。

写真が悪い、プロフィールが薄い、その他の要素がマイナスだった…。原因はいくらでも考えられてしまうため、「何が悪かったんだろう、自分はいったい何を直すべきなのか」と悩んでしまいます。

もしかすると、たまたま相性が合わなかっただけで、特に問題はない可能性も充分にあり得ます。ですが自分で勝手に迷走してしまい、意味のない方向へさまよう負のスパイラルに陥る可能性も。

「なぜお相手があなたの申込を断ったのか」がわからないのは、かなりの苦痛です。

4-1-3.はじめてのお見合い・デートで相手があなたをどう思ったのか自分ではわからない

また、相手が申込にOKをしてくれて、はじめてのお見合い・デートにこぎつけてからも油断はできません。

基本的に初めての対面のあと、問題がなかったり好印象であれば大抵は次のデートに発展するはずです。

しかし次のデートに繋がらないということは、はじめてのお見合いやデートで何か相手があなたを気に入らなかった、イマイチだと思ったポイントなど原因があるはずなのです。

ですがそれも通常では、あなたがお相手に「何が悪かったの?」と聞くことはできないでしょう。すでに連絡先を交換しているときにはメッセージを送るくらいはできるかもしれませんが、その段階であなたが直接質問してもまともな答えは得られないでしょう。

婚活はこのように選ぶ方法などによっては「何が原因かすらわからない」泥沼状態に陥る危険があるのです。ただ、その解決方法が存在します。

4-2.自分たちだけでなく味方になってくれる第三者に助けてもらう

お見合いの申込や、なぜ断られるのかわからない場合、基本的には「あなたが自分だけでマッチングシステムを利用して婚活をしているから泥沼にハマる」のです。

その解決方法として、味方になってくれる第三者に助けてもらうと良いでしょう。

  • 合コンや紹介の場合、本当に味方になってくれる友人に協力してもらって相手の感じていることを聞いてもらったり、フォローをしてもらう
  • 婚活の場合は頼りになる仲人がいる結婚相談所に入ってフォローしてもらう

可能性があるのは上の2つですが、もっとも確実なのは「結婚相談所」でしょう。

4-2-1.婚活の中でもっとも情報伝達をサポートしてもらいやすいのは結婚相談所

今、婚活の方法は大きく分けると次の5つ。

  • 婚活サイト、婚活アプリ
  • 婚活パーティ(街コンなども含む)
  • データマッチングサービス(楽天オーネットなど)
  • 結婚相談所
  • 合コン、知人の紹介

この中で第三者のサポートが期待できるのは、前述のとおり結婚相談所か、知人の紹介の2つです。ただ、知人の紹介で交際に発展するケースは多いのですが、あなたが意図的に仕掛けて婚活を行うのは厳しいことはお分かりいただけるかと思います。

となると現実的に考えて、サポートをしてもらう婚活をしようとするなら選択肢は〝結婚相談所〟一択。

結婚相談所は会員のひとりひとりに担当の仲人がつき、サポートをしてくれる婚活方法です。他の婚活よりも費用は高めですが、その分色々なメリットがあります。

4-2-2.結婚相談所の良し悪しを見極める必要がある

しかし、本記事の〝婚活がうまくいかない原因①〟でもお話しした通り、結婚相談所にも良し悪しがあります。良い結婚相談所とはどういったものかを見極めた上で、あなたの婚活をしっかりと支えてくれる相談所を選ぶ必要があるのです。

結婚相談所の良し悪しとは、仲人の良し悪し。結婚相談所は仲人がすべてなのです。

良い仲人とは、以下のような人を指します。

  • 初回の無料相談で入会の説明ばかりするのではなく、しっかりと「なぜ今までの婚活がうまくいかなかったのか」をヒアリングして、親身に解決方法を考えてくれる
  • 今までお世話した会員には、具体的にどういった対策を行ってきたのかを話すことができる
  • お相手が申込や次のお見合いを断った原因を、その結婚相談所に電話して直接尋ねてくれる(※ただし向こうの相談所の都合で聞き出せないこともある)

結婚相談所を選ぶときには、上のようにあなたの婚活がうまくいかない原因を真剣に考え、行動をとってくれる仲人を頼るように心掛けてください。

まとめ|常に原因をみつけて対策を打つことで前に進むことができる

本記事でお伝えした通り、すべての結果には原因があります。もし今あなたが「婚活がうまくいかない」と思っているのであれば、何かしらの原因があるはずなのです。

本記事を参考にして、一度あなた自身が抱えているかもしれないひとつひとつの原因と向き合ってみてください。そして今行なっている婚活が、あなたに合った方法なのかどうか、自分自身の心構えが足りなかったかどうかなど見直してみましょう。

もし自分でそうした改善がむずかしい場合は、ためらうことなく人を頼りましょう。

仲の良い友人や知人、サポートしてくれそうな仲人など、あなたのことをよく理解して真剣に考えてくれる方が理想です。

心が落ち込むこともあるかもしれませんが、あなたのペースで少しずつでも前に向けて進むために本ブログを読み込んで行動してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

いくら婚活をがんばっても成果が出なくて、希望を見失いかけてはいませんか?

  • ・初期費用を10〜30万円も払って結婚相談所に登録したのに、まったく交際に結びつかない
  • ・婚活パーティに何十回といっているのにお付き合いできたことがない
  • ・しっかりとサポートしてくれる仲人・アドバイザーがいる結婚相談所を探している

 

株式会社婚礼センターは結婚のお世話を引き受けた方を〝必ずまとめる〟という強い信念を持ってサポートする、兵庫県神戸市にある「成婚を請け負う」結婚相談所です。

あなたがなぜうまくいかないのか、その原因を探るために婚礼センターでは初回の無料相談で必ず「あなたについての事実・真実」を聞かせていただきます。それによって本当の原因・問題がわかり、あなたを成婚へ導く対策が見えてくるのです。

もし自分ひとりではなく、本当にあなたの味方となってくれる人に婚活をサポートしてもらいたい方は一度弊社の無料相談をお申し込みください。

※無料相談にあたって

  • ・無料相談当日は兵庫県神戸市中央区(三宮駅すぐ)にある婚礼センター本社にお越しいただきます。
  • ・他の相談所とは違い、あなたを知ることに集中するために婚礼センターの無料相談ではよほどの事情がない限り、当日の入会をお断りしております。(相談後、一度ご自身で冷静になってからご希望の場合には後日ご入会の旨をご連絡いただきます)
  • ・なぜ今までうまくいかなかったのか、これからどうするべきかを判断するため、包み隠さない事実をお聞かせください。「プライベートなことなのでお話しできません」という場合は無料相談を途中で打ち切らせていただくこともございます。あらかじめご了承ください。

 

昔ながらの頼れる仲人がいる〝成婚を請け負う〟結婚相談所

株式会社婚礼センター

TEL: 078-251-3677

(※お電話の受付時間 11:00〜18:00|火曜定休)

兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-7-20 明花ビル6A


メールフォームから無料相談を申込む

SNSでもご購読できます。